美容対策方法はいくつかありますが、最も簡単な美容方法と言えばやはり適度な運動なのではないでしょうか?
確かにエステや家庭用美容グッズなどを利用することで美しさを手に入れることは出来ますがまずは運動から始めてみましょう。 今まで弁が壊れた静脈を手術によって引き抜く「ストリッピング手術」が主流でした。
しかしこの手術では傷跡が残ってしまったり、1?2週間の入院が必要になるなど患者の負担も高いというデメリットがあったのです。
静脈瘤というのは、足の静脈の血液が本来とは逆の方向に逆流してしまうのを防ぐ弁が機能不全に陥ってしまうことです。
その結果血液が静脈内にどんどんと溜まってしまうことによって発症してしまう病気なのです。

 

最近急速に普及してきているのが、レーザーを使った静脈瘤の治療法なのです。
レーザー治療は、局所麻酔のみで皮膚を切ることなく施術することができ、痛みや傷跡がほとんど残りません。 美容の悩みの中には、自分自身の努力では改善することの出来ない症状もあるものです。
無駄な努力というワケではありませんが、確実に安全な美容を求めているのでしたら美容整形をオススメします。



静脈瘤へのレーザーによる治療ブログ:03月15日

シェイプアップ中は摂取カロリーを抑えているので、
ウエストがすきやすい状態なんですよね。

それに間食してはいけないという思いから、
余計にウエストがすいて、間食をしたくなってしまいがち…

やはりシェイプアップ中は、
できる限りスナック菓子類は我慢したほうが良いのですが、
あまり我慢しすぎるのもストレスがたまって、
シェイプアップが長続きしません。

なので、シェイプアップ中でも
少しくらいなら間食を許す余裕があっても良いと思うんです。

とは言え、高カロリーなチーズケーキを食べては、
せっかく頑張っているシェイプアップが台無しになってしまうので、
低カロリーで腹持ちのいいスナック菓子を選びましょう。

糖分と脂肪を一緒にとると脂肪が蓄積されやすいので、
脂肪分が多い洋菓子より、低脂肪な和菓子が良いみたいです。

私は、ウエストがすいた時、
アメを舐めるようにしています。

アメは血糖値を早く上昇してくれるので、空腹感が早くおさまり、
低カロリーのものを選べば摂取カロリーも抑えられますし、
手軽に食べられるのがいいですね。

ただ、アメを噛んで早く食べてしまったり、
たくさん食べしまってはいけません。
アメにもカロリーはそれなりにあるので気をつけましょう。

私の太郎は、ウエストがすいたら、
ガムを噛んでいます。

噛むことで中枢神経を刺激し、空腹感を紛らわすことができるようです。
あごのたるみも解消してくれるみたいですよ!

また、小魚の干物なんかも、
硬いのでよく噛め、そんなに大量には食べられないし、
低カロリーなのでお勧め!

しかも、カルシウムやDHAも摂取できるんですから、
健康的なシェイプアップをしっかりサポートしてくれますよ!

このページの先頭へ戻る